小さい秋

台風が関東を直撃か?!とひやひやしましたが、
あまり大きな被害はありませんでした。
皆さまのお住まいの地域はいかがでしょうか?

雨と晴れが交互にやってきて、
気温もぐっと下がり、一気に秋になりましたね。
寒いのは苦手ですが、秋は好きな季節です。

我が家では、さつまいも、かぼちゃ、栗など
秋の味覚が届いたり、秋のスイーツを買ってみたり
食で秋を感じております。

今年は紅葉を見に行ったり、芸術を楽しみに行ったり
なかなか外で何かを楽しむことが難しそうですよね。
それでお家で楽しめる、ウクレレを始めてみました。
まだ数曲しか弾けないですが、今の所三日坊主にならずに
毎日コツコツ練習を続けています!

おうち時間、まだまだ続きそうですし
これからはインフルエンザも流行しそうですよね。
みなさんも、楽しいおうち時間でストレスのない
生活ができますように。

幸せとは?

秋の訪れを感じる空模様ですね。薄曇りの日が多く、低気圧に弱い私は
頭痛に悩んでおりますが、皆様おかわりありませんか?

秋は、食べ物も美味しくて、紅葉があったり好きな季節ですが
今年は紅葉を楽しむことはできるのかしら?と心配です。

つまらない心配が積もれば積もるほど、暗い気持ちになってしまいます。
あれ?私、最近大笑いしたのいつだっけ?
なんて考えると、ますますネガティブに。

でも、そもそも幸せって何なのか、考えたことはありますか?
ある資料では、「幸せは目的地やゴールというよりは旅そのものに似ています」
とありました。
もしあれがあったら幸せなのに。とか
あの人さえいなければ。とか
そんな風に思っていると、今目の前にある幸せを見過ごしてしまいます。

毎日毎日違う雲の形を見ること
キラキラ光る新米を食べられたこと
新しい趣味を始めて音楽を楽しめること
そんな日々の小さな幸せを数え上げる心が幸せに繋がるんでしょうね。
私も、ふと立ち止まって毎日幸せを数えて、眠りにつきたいなと
改めて考えさせられた、今日この頃でした。

しなやかな心

コロナウイルスが流行し始めて、半年が過ぎました。
最近では、「With コロナ」という言葉もよく耳にします。
コロナウイルスとどう共存していくか、それが課題になるようですね。

ある広告に、コロナウイルスに負けないための5つの事が取り上げられていました。
1、体力、免疫力を保つ
2、ポジティブな気分でいる
3、つながりを保つ
4、感謝の気持ちを忘れない
5、大事なことを考え続ける

私は、この5番目が素敵だなと思います。
では大事なことって何?と思いますよね。
人それぞれ違いますが、人が生きる上での指針が私は大事なのでは?と思います。
そういったことを考え続けるなら、ポジティブで明るい毎日を
感謝を持ちながら歩めますよね。

これからもしかすると、コロナウイルスの他にも私たちを悩ます問題が生じるかもしれません。
そうした時にこそ、どんな強風にも負けない強い心
しなやかにかわす事ができる心を持って立ち向かいたいですね。

秋空

少し気温が下がりましたが、まだまだ暑い日が続いていますね。
私の住む地域では、稲刈りが始まっています。
暑さの中にも、徐々に秋が近づいている事を感じます。

雲を見るのが好きな私に、今朝こんな写真が送られてきました。

今日と同じ形の雲はない。
でも、みんな人間は同じ空で繋がっていますよね。
肌の色や人種で優劣がつくなんておかしい。
みんな平等で、みんなが貴重な存在なのに。


こんな風に、私の好きなものを覚えていてくれて写真を送ってくれる友がいて幸せです。
こんな幸せを積み重ねて、喜びを感じながら生きていきたいですね!

偏見という名のウイルス

猛暑とか酷暑という言葉は聞いたことがありますが、
「激暑」という言葉を、今年初めて耳にしました。
まさしく、激しい暑さですが皆さまお変わりありませんでしょうか?

東京だけでなく、大阪でもコロナ感染者が増えていますね。
もうこのまま冬になってしまうんでしょうか。

最近では、「With コロナ」という言葉もよく耳にします。

そんな中、先日通勤中に前の座席に座られた方の洋服に
「アレルギーで咳が出ます」という缶バッチが付いていました。
電車の中で突然咳が出てしまって、嫌な思いをされたのでしょうか。
こういうバッチをつけなければならない世の中が悲しいですね。

偏見で人を見ないようにとは、子供の頃から教えられてきましたが
大人になるにつれ、自分の考えが正しい。それ以外はおかしい。
といったものが確立してくるからでしょうか。
まずは、自分も偏見を持っているのではないか?
と各自が自己分析することが、世の中から偏見をなくすきっかけになるかもしれません。

そんな事を考えさせられた、通勤時間でした。

心穏やかに

私事ですが、先週から今週にかけて色々なことがありました。
友人が闘病生活の末亡くなり、
車をぶつけられ、
家族が病気になり、
知人の癌が再発。。。
コロナも終息どころか、増加傾向にありますよね。

本当に気の滅入る事ばかりです。

こんな時こそ、意識的に心を穏やかにする必要がありますね。
車を修理に向かう途中、サルスベリの木を街中で見つけました。
もう初夏なんだなぁと季節を感じることができました。

昔実家にサルスベリの木があって、
家族みんなでお庭で遊んだなぁ〜と懐かしい
穏やかな気持ちになりました。

今年は、夏に帰省する事は出来なさそうですが
こまめに連絡を取って、両親への感謝や愛を伝えたいと思いました。

こんな時期だからこそ、家族や友人との絆を強めて
少しでも穏やかな日々を過ごしたいですね。

聞く耳を持つ

コロナウイルスに加え、各地で大雨による被害が出ていますね。
皆さんも、ニュースを見るたび
心を痛めておられるのではないでしょうか。

東京や近隣の県でも感染者が増えており
まだまだ油断ができない状況。
と言うのは頭ではわかっていたのですが。。。

最近、気づいたことがあります。
私の住む街で、非常事態宣言が出されていた頃
市役所からのアナウンスが午前と午後二回ありました。
その頃はそれを聞くたび、気をつけようと耳を傾けていたのですが。

最近また市役所からの放送が始まりました。
なのに、私は何か放送してるな〜くらいで、
内容を聞こうともしていませんでした。

そんな自分が恐ろしくなりました。
危機感の欠如です。
コロナウイルスが流行しだして、もう5ヶ月ほどでしょうか
いつの間にか、これが当たり前かのように感じていました。

マスクするのも、手を消毒するのも当たり前。
それはいいことですが、なぜそうするのか?
それが大事なのに。

注意喚起してくださる方の声に、いつも敏感でいたいと
改めて感じました。
皆様も、気を引き締めてこの状況乗り越えていきましょうね!

災害は必ず来る!

東京の感染者がまた増えていますね。
でも、私たちにできることは変わりませんね。
気を緩めることなく、三密を避け、手洗いうがいマスクを忘れない。
ソーシャルディスタンスを守る。
これに限ります。

我が家では、防災の意識が最近高まっています。
今も九州の方では、大変な被害が出ていますよね。
どこか他人事で、大変そうだな〜ではなくて、
災害は必ず来る!と言う意識で、準備を怠らないようにしたいものです。

実際の非常持ち出し袋の準備はもちろんですが、
携帯が使えなかったらどうしようとか、
色々な想定をしておくことも大事ですよね。
毎月1日と15日に災害用伝言ダイヤルが体験できると言うことで
早速試してみました。
意外とやってみないとわからないものですよね。
離れて暮らす家族がいるなら、皆さんもぜひお試しください。

気持ちの上での準備ができていれば、
本当の災害の時に、少しは余裕を持って行動できるかもしれません。

スッキリ、晴ればれ!

3ヶ月ぶりに美容院へ行ってきました!
肩くらいのボブヘアでしたが、すっかりミディアムくらいまで伸びていたのでスッキリしました!


現在の仕事に就くまでは、全く美容院でもヘアケアとか
そんなお話をしませんでしたが、今では美容師さんとも盛り上がります。
私の担当してくださる美容師さんはベテランですが、
その方が美容師として仕事を始めた頃、
あと20年もすれば白髪のメカニズムがわかって、
白髪が生えるのを食い止められる。なんて言われていたそうですが、
そうなっていませんよね。


結局、老化は人間の誰にも止められません。
でも、気持ちはいつまでも若々しくいたいですよね。
髪の毛を切ってさっぱりして、私も清々しい気分です!


気持ちを明るくするためにも、髪の毛って大事だなぁとつくづく思いました。
日頃のケアもそうですし、朝のセットもうまく行くと
一日晴れやかな気持ちになりますね!