辛抱すること

今日も爽やかな秋晴れですね!!
朝晩の冷え込みは厳しくなっているので、体調管理気をつけたいところです。
昨日の天体ショーは、とても美しく感慨深いものでした。
次は、322年後!見たいですね!

最近の若者は、辛抱が足りない!
こんな言葉、よく耳にするのですが、若者だけでもないですよね。
世の中が世の中なので、辛抱することが難しいのもしょうがないのかもしれませんが
辛抱と愛が結びついている。と言う話を聞いたことがあります。

確かに、親は子供が何度失敗しても辛抱強く教えたり、フォローしたりしますよね。
辛抱できずに、イライラしている時は、自分に愛が足りない時かもしれません。
全ての人に、家族に対するような愛を示すことは難しいかもしれませんが
相手にばかり期待せずに、自分の愛をもっと広げることはできないか?
考えてみると良いのかもしれません。

辛抱強さを身につけるだけでも、自分で生きやすい環境を作り出すことができるんですね。
ただでさえストレスの多い世の中なので、人間関係のストレスは最小限にとどめるよう
自分の意識で努力していきたいものです。

秋の楽しみ

11月だというのに、とても暖かい日が続いていますね。
とてもありがたいのですが、寒くなった時の寒暖差で
体調を崩してしまわないか、不安になってしまします。
皆さまもお気をつけくださいね。

秋と言えば、色々な楽しみがありますね。
その中でも、紅葉は毎年楽しみにしているものの中の一つです。
会社の近くの川沿いに桜並木がありますがそこも少しずつ色づいてきました。

海外でも葉は色づくそうですが、黄色一色だそうですね。
昔は、紅葉すると枯れているとみなされあまり
好まれないと聞いたことがあります。
日本は、黄色だけではなく赤やオレンジといった
カラフルに色づくのでとても鮮やかで心を奪われます。
日本に生まれてよかった~!と思える季節の一つです。

みなさんはどんな秋を楽しんでおられますか?
コロナがまた増加傾向にありますが、
お外で景色を眺めて気分は晴れやかに過ごしたいですね。

個性に戸惑う

秋がまた一段と深まってきましたね。
秋はご飯が美味しくて、また一回り大きくなってしまいそうです。

最近、自分が歳を重ねて、自分が確立しすぎているせいか
個性の違いに上手く順応できずに困っています。
「そういう場合は、こうじゃないの?」
とか
「なんで、そういうこと言うの?」
なんて、自分の物差しで、人を見てしまいます。

よくないとわかっていながら、それをぐるぐる考えてしまって
余計に深みにはまっている感じがします。

以前、個性の違いにイライラしたら、一つの絵を思い出すように
と言われたのを思い出します。
絵画も、モノクロも味があっていいのですが
繊細な色の違いで、影ができたり、絵の味が変わってきます。
同じように、個性も彩りだと考えると受け入れやすくなる
という言葉でした。

いろんな色があって楽しい!私にはこの色は出せないからありがたい!
そんな風に思える、心の寛容さが必要ですね。
もういい大人だと思っていましたが、成長する努力をやめてはいけないですね。

褒め言葉

なんだかスッキリしないお天気で、体も怠さを感じますね。
秋は毎年不調を感じやすいので、気をつけたいと思います。
皆様も、気温の変化にご注意くださいね。

先日、80代の方に褒めて頂く機会がありました。
目上の人に対する敬意がしっかりしていて素晴らしいと。
そんな風に褒めて頂いて、恐縮するばかりでしたが
日頃意識したいなと思っていることでもあったので
とても嬉しく、思わず涙が出ました。

誰かを褒めるって難しいですよね。
私は表面的なことを褒められても、嬉しくないのですが
努力していることとか、本質の部分を褒められると
とても嬉しく、励みにもなります!

私も、だんだん年下の子たちが周りに増えてきた世代なので
上手に褒めて伸ばしてあげたいのですが、どうしてもできていないことが
目についてしまって、注意ばかりしてしまいます。
そういうことも大切ですが、努力してできていることも
見逃さず褒めてあげることも大切だなと
その方から学びました。

その人の成長のために、褒めることと、注意すること
バランスをもって、接してあげられる大人になりたいなと思いました。

ボランティア精神

今日からぐっと気温が下がるようですね。
一気に寒くなったら何を着ればいいのか。。
体調を崩されないよう、お気をつけくださいね。

先日買い物をしていると、保護猫の譲渡会をしている会場があったので
のぞいてみることにしました。
こんなに沢山の猫ちゃんが、飼い主さんを待っているんだ。
と思うと、とても心が痛みました。
飼えるものなら、私も猫ちゃんと暮らしたい。。

保護団体の方に色々お話を伺ってみると
ワクチンなど接種費用や色々な病気のケアなど
本当にこの活動はお金がかかること。
それでも20年以上やめられずに続けていることを
楽しそうに語ってくださいました。

私もボランティア活動を行なっているので、共通点があったこともありますが
お話が楽しくて、気がつくと30分近くおしゃべりしていました。

与えることで、自分が幸福になる。
というのは、真理だなと思います!
こういうボランティア精神を持った人が一人でも増えたら
世の中、平和になっていくんでしょうね。

味覚の不思議

秋晴れが続いて、気持ちがいいですね〜
まだ少し暑さもありますが、風がとても爽やかです!

秋を感じるといえば…何と言っても私は「食欲の秋」です。
秋はどうしてこんなにご飯が美味しいんでしょうか。
スイーツもお芋やかぼちゃなどのスイーツが沢山並びますよね。
誘惑ばかりです!

最近知ったのですが、舌に味蕾と呼ばれるものがあって
そこで、酸味、塩味、甘さ、苦さは識別されるそうですが
辛さは別だそうです。
香辛料が刺激するのは、味蕾じゃなく痛みの受容器だと知りました!
なんだか驚きですが、辛すぎるものを食べると「痛い」と感じるので
納得ですよね!

でも、こんな風に色んなものを味わって
口で味わうだけではなく、目でも楽しんだり
季節を感じたりできる、この多様性に感謝できますね。
物事の多様性は柔軟に受け入れられるのに
人間同士の多様性が受け入れ難く思えるのは何ででしょうか。
それも、秋の夜長にじっくり考えてみたいと思います。

病があっても

台風が過ぎ去って、急に秋のような空気になりました。
うっかり着るものを間違えたりして、風邪をひかないように
気をつけたいですね。

私の周りには、重い病気と闘っている友人が数名いらっしゃいます。
そういう方の共通点は、なぜかみんな幸せそうです。
きっと痛い思いをしているはずですし、薬を飲み続けたり、通院するのも
気が滅入ることなのに。
なんでだろう?と考えると、そういう方たちは、いつでも自分の事じゃなくて
誰かのことを考えておられます。
「あの人元気かな?」とか「今度あの人にあれをしてあげよう」
そうやって、誰かに何かできないか、そんな状況でも考えておられるんです。

与えることは幸福につながるとは知っていましたが、まさに生きるお手本です!
自分の問題を考え続けても、何にも解決しないことが多いし
落ち込むばかりですが、焦点を変えて自分ではない何かに目を向けるだけでも
変化があるかもしれません。

そんなお手本が身近にいることも、私は幸せなんだと気付きました。
今日も苦しんでいる誰かに何かできないか、考えてみることから
始めてみようと思います。

紙か、デジタルか。。

まだまだ残暑が厳しいですね。
台風が発生したり、秋のスイーツがお店に並んだりして
季節だけは秋という感じがします。

皆さんは、雑誌や本をどのような媒体で読んでおられますか?
コンビニの雑誌コーナーはあんなに広いスペースなのに
売上の1%ほどだという記事を読み、それほど活字離れが
進んでいるのかと驚きました。

私は、デジタルで読むこともありますし
音声を聞くこともありますが、しっかり内容を理解したい時は必ず
紙媒体で読むことにしています。

あるアメリカの雑誌には「紙で読むよりもスクリーンで読む方が脳は疲れやすく,
読んだ内容も記憶に残りにくい」と書かれていました。
確かに、紙で読むと情報がしっかり頭に残る気がしています。

小さい子の”子守り”がタブレットになっていたりして
デジタルに触れる機会がどんどん低年齢化していると思いますが
用途に合わせて、デジタルで読む時と、紙で読む時を
しっかり分けて使用しなければ、どんどん考えない人間になってしまいそうですね。

便利なものが必ずしも有益だとは限らないんだと自分に言い聞かせて
上手にデジタルツールと向き合っていきたいなと思います。

離れていても…

雨で湿度がすごい1日でしたね。
9月過ぎても30℃超える日が続いて、秋が早くこないかな〜
と毎日天気予報を見ています。

先日、久しぶりにお友達からメッセージと共に
LINEギフトを頂きました。
そのお友達は、直接会ったのはもう4年以上前ですが
不思議といつも心のどこかで思っている人です。

頑張ってる私に、お菓子のギフトを。ということでしたが
そのお友達こそ、本当によく頑張っていて。。
私にはできないことばかりで、年下ですが尊敬しかありません。

友達って、頻繁に連絡取るのも友達の証拠かもしれませんが
連絡が例え年に1回でも、深いところで繋がっている真の友達って
本当に貴重で、大切にしたいなと思います。

どんな時でも、愛を示したり気遣ったり
困っているときは必ず、何としてでも助けてくれる。
そんな信頼関係が成り立つ人って、そう沢山いるわけじゃないですよね。

愛が冷えている世の中だからこそ
そういう友達を、これからも大切にしていきたいし
大切に思ってもらえるように、私も愛を示したいなって感じました。

安心できる場所

雨が上がって、かなり気温が上がっています。
夏に逆戻りですね。
体調管理が難しいです。皆様、水分補給をお忘れなく!!

「安心できる場所はどこですか?」
と聞かれたら、どこをイメージされますか?
自分の家?家族?
ニュースで少し前に見たのですが、小学生の女の子のスピーチで
戦争のニュースを見ていて、怖くなったその子がお母さんに抱きついたら
あったかくてホッとしたそうです。
平和って聞いてもピンとこなかったそうですが、これが平和なのか。と思った
そういう内容のスピーチでした。

親にとって、子供が安心できる場所が平和と結びつけてもらえるなんて
嬉しいことはないですよね。

平和って聞くと、ちょっと大袈裟で自分には関係のないように思う方も多いかもしれませんが
実は身近なところに平和はあるんですよね。
そして、少しの努力でその安心できる場所を作り出すことも可能ですね。
家庭でも、職場でも、ホッと安心できる暖かい空間を作り出せたら
平和が世界に広がるんだろうなぁ。